CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 2008 F1 Hamiltonチャンピオン。〜そして2009へ。 | main | ロンドン赴任 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
M-1 2008観戦記
M-1 2008を、引っ越しの作業をしながら観ていました。

<ダイアン>
去年とは全然違いますね。面白い。べたなテーマかと思ったら、内容は斬新で、笑えました。ボケの数も多く、終わった瞬間は、これはアリだなぁ、と思いました。トップバッターだったのに、しっかりした漫才でした。
最初のサンタクロースとファナスティのくだりがちょっと長かったかなぁ。
「まぁまぁ、トナカイだったら、引けるでしょう。」

<笑い飯>
2002年の第二回大会からの七回連続出場。2003年の伝説のネタ「奈良歴史民俗博物館」以来、いつも優勝候補の一角に数えられてきました。
スタイルを茶化してみたものの、どうも、持ち時間内の持っていき方が荒い気がする。とはいえひとつひとつは面白かったです。
どうも哲夫がメインででちゃうとわざとらしさが出る気がするのです。
「俺の闘牛士は〜?」

<モンスターエンジン>
普通に面白かったです。若手って感じですが、ちゃんとした漫才で面白かったです。
「天才かおまえ」

<ナイツ>
前評判が高かったナイツ。マセキ芸能社ですね。マセキ芸能社初のM-1出場ではないでしょうか。大御所にはウンナンや、先輩にはバカリズムもおりますが。
ネタの数、ひねり、テンポとも良く面白かったです。でもこのパターンが多いのは、M-1王者になるのはどうなんだろうか。
「崖の上のポッ!」

<U字工事>
決勝に出てくるようにまでなったとはなぁ、という感じです。関東地方ネタ。
埼玉出身なので、ネタは面白かったです。内容はややありがちな感じもありつつ、地元ネタ知らない人も笑えるような感じでいいんじゃないでしょうか。
突っ込みの技術もう一歩いけるんじゃないかなぁ。
「埼玉住むとか夢みたいなこと言ってんじゃねーよ」

<ザ・パンチ>
特に序盤は間がぐずぐずになってました。緊張からだったんですね。
突っ込みが突っ込みの役目をしてくれない立ち回りだと、進めにくいだろうなぁ、と思います。突っ込みが一人でボケでるからなぁ。
その時々で一位を取ろうと力まないで、長い目でリラックスして、やったほうがいいんだなぁ、というのはゴルフと同じか。
「楽屋でメンズノンノとか読まないでー」

<NON STYLE>
お笑いのコンビ名ってこう意味のない単語の組み合わせがいいと思う。
ボケの数がダントツで多い。ちょこちょこ自分でボケて、しかもツッコミのように自分をどついて笑うポイントを作れるからテンポがいい。ツッコミも突っ込むから二重に突っ込むようになるし。電話でボケをラップアップできたのも、まとまった感じで良かったですね。この時点ではまさか優勝までするとは思っていなかったけれど。
「この宴会部長!」

<キングコング>
自他共に認める今回の優勝候補。
西野がリラックスしすぎで、ぐずぐず。。。もったいない。入れ込みすぎてカラ回ってしまったかなぁ。なんかネタもなぁ。
どつかれた後に、梶原がびくっとなったり、真顔になったりするのは、本気で痛がっているようで見ていてつらいなぁ。
「会場にビヨンセが」

<オードリー(敗者復活)>
春日の作りこみっぽさが、M-1王者になるかどうかとしては、どうなのかと思うんですが。
ただし、面白い。かんだのもわざとかと思った。ネタの数も多いし、ひねりもあってよかったです。
「ただお前だけはプレハブ!」

最終決戦
<ナイツ>
相変わらずのネタの多さとひねりで面白い。
ネタの安定感としては、優勝してもまぁいいかなぁという感じでした。同じパターンで、細部で決勝とネタをかぶせてきたりして、よくまとまっていました。
「私は具になりたい」
「韓国ではチェ・ホンマンと呼ばれて」

<NON STYLE>
笑をかぶせてくるつくりで面白い。
こちらもバネ付きのストラップで決勝とネタをかぶせてきましたね。
「お前しゅじゅちゅつしちゅってちゃんと言える」
「ムニュ、あみど!」

<オードリー>
このネタ面白いなぁー。
でもM-1 王者って感じのネタではないんですが。
「あ、春日動いたみたいですけど。なにかあったのでしょうか。」
「鬼がわら」

優勝が、NON STYLE。
よかったと思います。

そろそろ歴代の優勝者だけでもM-1がひらけるくらいになりましたね。

2001 中川家
2002 ますおか
2003 フット
2004 アンタッチャブル
2005 ブラマヨ
2006 チュートリアル
2007 サンド
2008 NON STYLE

フットとチュートが二強って感じかなー。加えてアンタッチャブルか。
| - | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
フットボールアワーは未だにいつ見ても好きです。
| ゆかり | 2009/01/02 11:12 PM |
はい。私も大好きです。
| まつもと | 2009/01/03 11:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hitogadaiji.jugem.cc/trackback/377
トラックバック