CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
ぐっと来た言葉特集
・私はね、小さいこだわりの積み重ねこそが、完全で大きな仕事を成し遂げると信じてるの!
安易な妥協は、結局クオリティを落とすことになる。ひいてはそれが失敗につながる。そう信じて今日までやってきたの。

・美味しい食事も恋も楽しめるのは仕事がうまく行ってないとね。仕事がうまく行って初めてすべてが楽しめる。
だから私は仕事ができない人間は評価しないし付き合わない!今の若い子って”仕事は三流、遊びは一流”っての多いじゃない。私はそういう人間は好きじゃないんだ。

・人は自分の長所を伸ばせば社会ではある程度戦えるものよ。それを成功と呼ぶ人もいる。
でも、自分がそれを成功と思ったら人の成長は止まる。自分の苦手なことにも挑戦してこそ人は大きくなる。それしか道はないの。

・男子三日会わずんば刮目せよ

・どんな色の猫でも鼠を捕って来る猫が良い猫だ。
| - | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
F1が好きすぎる…。F1が100倍面白くなる方法。
トヨタ2年ぶりの表彰台おめでとう!
ヤルノ・トゥルーリは完璧でした。予選も申し分なし。決勝もスタートで3番手に上がってから、後続の抑え方は完璧でした。まさにパーフェクト!フランスGP第3位本当におめでとうございます。
インタビューで、トヨタ・モータースポーツGmbH社長のジョン・ハウエットが
"Still Ferrari is in fornt (まだフェラーリが前にいるよ)"
と言ったのに感激しました。自分達の前にいるのは王者フェラーリだと。優勝が狙えるチームになったことが本当に嬉しくてたまりません。2年後くらいには初優勝できることを祈っています。
(F1の頂上はまだまだ遠いのだ)

さて、F1を見るときに100倍面白くなるF1観戦の仕方をお伝えしたいと思います。以下の手順に沿ってF1観戦すればきっともっとエキサイティングします。

1. まず全チームと全ドライバーを覚えます。
雑誌などを買って個性をつかむのとよい良いですが、とりあえずはYahoo!スポーツのF1のページ(http://sports.yahoo.co.jp/f1/2008/teams/drivers.html)が結構充実しているので、ここで全チームを覚えればOKです。各チームでカーナンバーが小さい方がファーストドライバー、大きいほうがセカンドドライバーです。さらにマシンの色もパッと見て分かるようになってください。そしてマシン上部のカメラの色がオレンジなのがファーストドライバー、黄色なのがセカンドドライバーなので、これで走っていて見分けられますね。さらにカメラ画像が映されているときは、カメラの色は分かりませんので、各ドライバーのヘルメットの色と柄も覚えておきます。
好きなドライバーなどを探しても良いかもしれません。最初は速いとかかっこいいでもいいと思います。

2. ニュースをこまめにチェックします。
これもYahoo!のF1ニュースのページで良いので一日一回は見て、最新動向をチェックします。主なチェックポイントはドライバーの移籍の噂と、各チームの調子です。F1ドライバーは狭き門で常にF1シートを狙うドライバー達がGP2などの下位リーグで頑張っています。チームも成績の悪いドライバーは解雇し、速いドライバーを雇おうとします。そのため、ドライバーの移籍の噂は一年中耐えません。今年も最初の2戦でリタイアしたマッサがフェラーリを解雇されるのでは?という噂が駆け巡りました。今日現在ではポイントランキングのトップですが。。。それくらい結果にシビアな業界ですので、ドライバーは常に結果を出すプレッシャーの中にいます。すると「今回はマッサ、負けられない戦いだなー」などと各ドライバーの心境が分かるようになります。
今日現在の注目ポイントは、フェラーリのライコネンはやめるのか?(やめたいとか言っているので。)BMWはクビサをキープできるか?(クビサはとても速いので来年以降も雇いたいはず)アロンソはどこに行くのか?(アロンソは元王者。引く手数多です。)などなど。
あとチームの状況。チームは年度中もどんどんマシンを開発してバージョンアップしていきます。途中で大きな変更があると戦力にかなり影響してきます。また、サーキットと各マシンには合う/合わないがかなりあります。チームはテストを通して合うようにセッティングしますが、なかなかすべてのサーキットにあわせるのは難しいです。その情報もテスト結果などでチェックします。

3. サーキットを覚える。
映像を見ながらどこを走っているのか分かるようになることが目的です。特に各サーキットごとに重要なコーナーやストレートがあるので、きちんとコーナーの順番や、可能であればどう走ると良いか(ライン)も知っていると良いでしょう。各サーキットのwebサイトや雑誌の解説を読むといいですが、とりあえずフジテレビのサイトに綺麗な図(http://www.fujitv.co.jp/f1gp/index2.htmlの国旗をクリック)があるので、ここで「ストレートがあって、次がヘアピンで、次にシケインがあって、左カーブ、、、」と覚えておきましょう。
ちなみにこのコース図は見ながらレースを見たほうがいいです。

4. さて、あとはF1の神様に祈るばかりです。
無事故と天気でも祈りましょう。

5. 観戦準備
さて、きちんとブルーレイに録画予約はしましたか?後で見返しますからね。
それではテレビの前に行きます。2時間息つく暇もないので、事前にトイレに行って、飲み物を用意しておきましょう。
チャンネルは最初は、フジテレビでいいですが、スカパーの方が生中継・解説とアナウンサーが専門的なことしか言わない・まったく編集がないなどいい事尽くめです。できればスカパーで。あと音が魅力的なので、できれば映画の趣味がない人でも5.1チャンネルサラウンドのホームシアターを完備するとさらに楽しむことができます。

6. 観戦
あとは放送を驚喜しながら楽しめばOKです。
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
分かりやすく、噛み砕いたF1の話(内容は開催中のスペインGP)
他に書くことはないのかと自分に言ってやりたいが、またF1の話である。
自分の感想しか書いていなかったので分かりづらいという話があったので、改めてみる。
今日F1のスペインGPの予選があった。明日の決勝のスタート位置を決めるのが予選である。F1は1周5キロ〜7キロもあるコースなのに、競うのは0.1秒くらいの差である。それくらい各マシンは規則で決められた中で最大限のパフォーマンスを出してギリギリの勝負をしている。
予選では、何週も走って、最速ラップの早かった順に決勝のスタート位置が前になる。
明日のスペインGPのカタローニャサーキットは、抜きにくいサーキットなので、予選でいかに前からスタートするかが重要である。
ちなみに決勝では300キロメートル分くらいサーキットをぐるぐる走る。だいたい1時間半くらいかかる。ちょっとでもミスをすれば抜かれるし、途中で給油やタイヤ交換をするので、タイミングなどの戦略が非常に重要になる(なんといっても1周あたり0.1秒くらいの差を競っているのだ)。

今回のスペインGPでは、地元出身のアロンソが凄かった。ルノーマシンでなんとフロントロー2位だ!神がかっている・・・。やっぱアロンソはヒーローだよ。だからアロンソが好きだ。
アロンソ・・・2005年と2006年にルノー(チームです)のドライバーとして2年連続優勝を成し遂げる。当時最強王者と言われていたフェラーリのシューマッハを引退に追いやったといっても過言ではない。2007年にはマクラーレンに移籍した。マクラーレンはフェラーリと並ぶ2大名門チーム(つまり早い)。しかしチームメイトと仲が悪くなって、今年からルノーに戻った。アロンソがもう戻ってくると思っていなかったルノーはマシン開発を怠っていて、今年のルノーマシンは非力。でもマシンの性能を150%活かしてアロンソは健闘している。

そしてトゥルーリが8位!本当に今年のトゥルーリは凄い!
トゥルーリ・・・トヨタチームのドライバー。トヨタはF1最大額ともいわれる予算をつぎ込んでいるのに(年間300億円くらいか?)、去年までのトヨタはぼろぼろであった。今年は何故か打って変わったように、トゥルーリが上位に食い込めている。これはひょっとして表彰台(3位まで)に入れるチャンスもあるのではないだろうか。

クビサが早いことも良く分かった。
クビサ・・・BMWのドライバー。変わった顔をしたポーランド人。早い。BMWは、フェラーリ、マクラーレンに続く3番目に早いマシンを持つチームといってもいい。

そして、やはりポール・ポジション(予選1位のこと。明日の決勝ではもちろん先頭からスタートする)は去年の王者フェラーリのライコネンだ。(王者というのは年間15回くらい世界各国で開催されるF1グランプリでポイントを獲得して、1年間で最も多くのポイントを獲得したドライバーである。ちなみに1チームにドライバーは2人いる。)
ライコネン・・・フィンランド出身の去年の年間王者。おととしまでマクラーレンにいたが、シューマッハの引退に伴ってフェラーリに移籍。去年初王者に輝く。アイスマンといわれるほど冷たく、ファンサービスもしないし、世間におもねるようなことはしない。ただし、かっこいいのと、とても早いのでフェラーリでもしっかりとエースとしてやっていけるのだ。「僕は僕らしく生きる」というインタビューが彼らしく、かっこいいと思った。あと酒乱らしい。

そんなわけで、明日の決勝でアロンソがどうなるのか、とても楽しみです。
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブログと仕事の出来の相関関係
ブログで、仕事時間を自慢している人よりは、こんな人やこんな人みたいにユーモア溢れる話を書いている人の方が、仕事出来るんだろうな、と感じる。
| - | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
久しぶりに電車に乗ったら、初々しい人が沢山いた。
そうか。4月1日か。
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
沖縄を運転して
沖縄で運転した感想

1. 沖縄の人は、速度が遅い。というか制限時速50kmの道路を50kmで走るセンス。(前に誰もいなくてまっすぐな道であっても。)
2. 沖縄の人は、車間距離が短い。速度の遅さと関係していると思われる。
3. 沖縄の人は、右側車線と左側車線の速度があまり変わらない。追い越すという感覚がないのか。

沖縄の人に一度首都高やうみほたるの道を走ってもらいたい。。。
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
F1 2008 第2戦 マレーシアGP 決勝
決勝の順位と感想。

1 K.ライッコネン (フェラーリ)
2 R.クビサ (BMWザウバー)
3 H.コバライネン (マクラーレン・メルセデス)
4 J.トゥルーリ (トヨタ)
5 L.ハミルトン (マクラーレン・メルセデス)
6 N.ハイドフェルド (BMWザウバー)
7 M.ウェーバー (レッドブル・ルノー)
8 F.アロンソ (ルノー)
9 D.クルサード (レッドブル・ルノー)
10 J.バトン (Honda)
11 N.ピケJr. (ルノー)
12 G.フィジケラ (フォース・インディア・フェラーリ)
13 R.バリチェッロ (Honda)
14 N.ロズベルグ (ウィリアムズ・トヨタ)
15 A.デビッドソン (SUPER AGURI Honda)
16 佐藤琢磨 (SUPER AGURI Honda)
17 中嶋一貴 (ウィリアムズ・トヨタ)
リタイア S.ベッテル (STRフェラーリ)
リタイア F.マッサ (フェラーリ)
リタイア A.スーティル (フォース・インディア・フェラーリ)
リタイア T.グロック (トヨタ)
リタイア S.ブルデー (STRフェラーリ)

感想
1. トヨタ素晴らしかった。特にヤルノ・トゥルーリすごく良かった。
2. アロンソうまい。やっぱりうまい。
3. トラクションコントロールのないレースは本当に面白い。
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
F1 2008 第2戦 マレーシアGP 予選
予選結果。

1 F.マッサ (フェラーリ)
2 K.ライッコネン (フェラーリ)
3 H.コバライネン (マクラーレン・メルセデス) ⇒5グリッド降格ペナルティ
4 L.ハミルトン (マクラーレン・メルセデス) ⇒5グリッド降格ペナルティ
5 J.トゥルーリ (トヨタ)
6 R.クビサ (BMWザウバー)
7 N.ハイドフェルド (BMWザウバー)
8 M.ウェーバー (レッドブル・ルノー)
9 F.アロンソ (ルノー)
10 T.グロック (トヨタ)
11 J.バトン (Honda)
12 D.クルサード (レッドブル・ルノー)
13 N.ピケJr. (ルノー)
14 R.バリチェッロ (Honda)
15 S.ベッテル (STRフェラーリ)
16 N.ロズベルグ (ウィリアムズ・トヨタ)
17 G.フィジケラ (フォース・インディア・フェラーリ)
18 中嶋一貴 (ウィリアムズ・トヨタ) ⇒5グリッド降格ペナルティ
19 S.ブルデー (STRフェラーリ)
20 佐藤琢磨 (SUPER AGURI Honda)
21 A.スーティル (フォース・インディア・フェラーリ)
22 A.デビッドソン (SUPER AGURI Honda)

感想。
1. トヨタはやい。とくにトゥルーリが早い。今年の3番手争いは、BMW>トヨタ>アロンソ>レッドブルなのかな。ピケJr.いまいちだなぁ。
2. 一貴(ウィリアムズ)は何をやっているのだろう。ウィリアムズがQ3で敗退ってちょっと恥ずかしい。
3. Q3でのハイドフェルドの進路妨害は、なんというか。。。タイミング悪いよなぁ。これでハミルトンも9位からのスタートかぁ。
| - | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
F1 2008 第1戦 オーストラリアGP
やべー。失神するほど興奮しました。

いやー、荒れた、荒れた。22台中完走したのは9台(ライコネンは完走していないと思うのでチェッカーをくぐったのは8台だと思います。そしてバリチェロもリタイアになってしまったので7位までしか順位がつかなかった)、セーフティーカー3回投入という、見所たっぷりの荒れたレースでした。

感想。
1. 一貴(ウィリアムズ)すげえ。6位か。タフだ。
2. ライコネン(フェラーリ)!おしい!特にセーフティーカー後のコヴァライネン(マクラーレン)を抜きにかかった時のスリップはまじで残念。
3. ハミルトン(マクラーレン)まじ速い。今年優勝あるかも、という走りでした。
4. ウィリアムズ全体的に良かった。
5. フェラーリの暑さへの信頼性ってちょっと弱いのかも。
6. アロンソ(ルノー)巧すぎ。コヴァライネン(マクラーレン)とのバトルはすごかtった。特にストレートで抜き返したところ。
7. 琢磨(スーパーアグリ)はトラブルでリタイアしてしまったけれど、技術はうまい。
8. フィジケラ(ホンダ)もうまい。失格処分になってしまったのはチームの初歩的ミスで残念。
9. BMWいい。レッドブルは残念だったけど、やはり3位集団はみんな力をつけている。BMW、ウィリアムズ、レッドブル+アロンソが引っ張っていくんだろう。アロンソはマシンを本当に腕でカバーしてるなぁ。
10. セバスチャン・ブルデー(トロロッソ)なかなかよかった。
11. 解説がうるさい。特に「中嶋スピリットォ!」と「新時代の新王者ライコネェーン!」が多すぎ。コバライネンとアロンソのデットヒート中にすごくうるさかった。
| - | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
F1 2008 開幕 予選
オーストラリアGPの予選の結果を見た感想。

1. ラ、ライコネンが!
2. ルノーのネルソンピケ、フリー走行からおかしかったけど、どうしちゃったのよ・・・。
3. トヨタのトゥルーリいいねぇ。6番グリッド。
4. 地上波の解説がとんちんかんすぎる。
5. トラクションコントロールなしはマジ面白い!

あー、ついに2008年F1開幕。
失神しそう。
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/37PAGES | >>